非自吸式ポンプ

特徴

  • ■ コンパクト設計になっています。
    鋳物重量を出来るだけ軽く設計しておりますので、接液部がハステロイやカーペンター等の高級金属がよりお求めやすくなっております。
  • ■ シール漏れしません。
    軸封(メカシール)が吸入側に装着されているため、アウトサイド方式であってもケーシング内圧力(背圧)を受けませんので、メカ摺動面圧は安定しシール漏れがありません。
  • ■ 高濃度・高粘度液に対応できます。
    シール漏れしない事と強い吸引力により、押込み下での送液が可能です。
  • ■ 空引き運転を伴う全量液抜きが可能です。

非自吸式ポンプ

接液部材質

FC250 FCD SCS13 SCS14 SCS16
カーペンター20 ハステロイC ハステロイC22 ハステロイB 純ニッケル
ニ相合金      

構造および部品名称

構造および部品名称

部品表(主要部品)
1:ケーシング 3:インペラキャップ
4:インペラ 9:ケーシング円盤
12:胴体 16:軸受箱
18:メカニカルシール 20:固定環フランジ
30:プーリー 34:アンギュラ玉軸受
35:主軸 39:ハウジング
42:円筒ころ軸受

使用例

使用例

■ 使用例説明

真空蒸留や濃縮目的の、液循環及び濃縮液や残渣の払い出しに使用されております。

■ その他の使用例

  • ・各種溶剤スラリー液の移送
  • ・硫酸・硝酸・塩酸等のスラリー液の移送
  • ・苛性ソーダ等アルカリスラリー液の移送
  • ・高温スラリー液の移送

仕様概略

仕様/形式 MS-25 MS-50 MS-65 MS-80 MS-100 単位
口径 25×25 50×40 65×50 80×50 100×80 (mm)
吸入×吐出
回転数 1000〜3600 1000〜2900 800〜2900 800〜2900 800〜2700 (rpm)
全揚程 3〜50 5〜45 6〜45 6〜45 6〜60 (m)
吐出量 5〜120 10〜500 50〜900 50〜1300 50〜1800 (L/min)
軸馬力 0.75〜3.7 2.2〜7.5 3.7〜15 3.7〜30 3.7〜30 (Kw)
到達真空度 -760 -760 -760 -760 -760 (-mm/Hg)
最大粘度 3000 5000 8000 8000 8000 (CP)
最大スラリー濃度 70 70 70 70 70 (%)
通過径 5 12 15 15 20 (mm)MAX
重量(電動機除く) 60 100 130 145 200 (Kg)